リフォーム実例のご紹介

リフォーム実例01 リフォーム実例02 リフォーム実例03 リフォーム実例04 リフォーム実例05 リフォーム実例06 リフォーム実例07 リフォーム実例08

今まで見たことのないような笑顔で!

2015年06月24日

うれしいお言葉をいただきました。

今手がけているヤマハ音楽教室は3階.4階部分はオーナー様の住まいでした。

健康上の都合で今は別の場所に住まわれていますが、出来上がった2階から4階を初めてご覧になったそうです。

とても喜ばれ、ご不自由な足取りでも何度も何度も回廊になった吹抜けを歩き、ここが和室だったところだね!とか話され

お嫁さん曰く、「父のあのような笑顔は今までにみたことがない」と。

仕事をさせていただいてこのような称賛の言葉をいただけるのが、何よりうれしいことです。

P1090818

防音工事・音響スタジオもお受けいたします。

2015年06月22日

私たちの提案する防音工事は、ヤマハの既製品ではなく、建築物、環境、お客様のご希望に合わせて造作で作るオーダーメイドのオリジナル空間です。空間を構成し直し、付加価値を高め、お客様の理想とする質が高く、満足していただける空間創りを追求していきます。

ヤマハ音楽教室2階フロア完成、ピアノレッスンの他にリコーダーやギターの部屋も増設

2015年06月22日

2Fフロアはレッスン室が2部屋でしたがピアノレッスン室2部屋の他に、

リコーダー、ギター等のレッスン室、洗面所も増設しました。

下の写真はリフォーム前のウェイティングコーナーです。

P1080745

 

 

以下、

リフォーム後は教室の快適性は基より、長時間待たれるお母様方のコミュニケーションの場として

ウェイティングルームと洗面・トイレを重要視して提案をいたしました。

2015-06-14 11.52.57

ウェイティングコーナーは鮮やかなグリーンとやさしい木目のコントラストでアクティブに!

2015-06-14 11.28.33

洗面ボールはヨットなどで使うFRP製のキッチン用シンクです。お掃除用にも使いたいとの希望でちょうど良い大きさを探しました。

センサー付の手洗い用水栓の他に、ポットの水を汲んだり、お掃除したりする立水栓も付けました。

2015-06-14 11.31.35

どこのトイレに入ってもイメージが変わり楽しんでいます。

男性も使うとのことで、住宅ではおすすめしませんが、泡でおしっこが跳ねないアラウーノを採用しました。

 

ヤマハ音楽教室天王町スタジオ3・4F完成

2015年06月10日

リフォーム前は住宅でした。

ピアノの防音室として和室・LDKからリフォームしました。

リフォーム前

リフォーム前

 

らせん階段がある待合室は吹抜けでトップライトから

やさしい光が降りそそぎます。

3F~4階に上がるらせん階段

3F~4階に上がるらせん階段

3・4階で3つのスタジオとトイレが増えました。

詳しくは実例写真でご覧ください。http://kukan-k.co.jp/archives/custom_gry/%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%83%8f%e9%9f%b3%e6%a5%bd%e6%95%99%e5%ae%a4%e5%a4%a9%e7%8e%8b%e7%94%ba%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc/#http://kukan-k.co.jp/wp/wp-content/uploads/2015/06/P1110283-960×550.jpg

 

 

ビルごとリフォーム(防水工事作業中)

2015年05月30日

P1090152 P1090163 P1090180 P1090356

横浜で音楽スタジオを造作中!

2015年04月02日

P1080959

保土ヶ谷区天王町でヤマハ音楽スタジオを3部屋増作中です。さあ上の写真がどう変わりますか!

1・2階は今までも音楽教室でしたが、3・4階は住宅でした。今度は1~4階までスタジオになります。

内部はいままでとすっかり違うイメージになる予定ですので、お近くの方はピアノ、エレクトーン、合唱などのレッスンの他に、レンタル室としてもご利用いただけます。

素敵なご夫婦が迎えてくれますよ!

 

分厚いステンレスでキッチンを!

2015年03月25日

DSC_3237

久しぶりに設計事務所様のお仕事をさせていただきました。ひところは年に何軒もご紹介をいただき、男性では苦手のキッチン、特にこだわる奥様のアドバイザーとして多分この仕事を始めてから300~400位はオーダーキッチンを造ってきたでしょう!

進化しつづけるキッチンはもう海外に劣らないほどになってきたとはいえ、キッチンに2000万円から3000万円もかける方はやはり輸入のキッチンのデザインがお好きな方が多いようです。

ステンレスのキッチンを使うのは海外では見かけません。日本食や中華など西洋料理と多様な日本ならではでしょうか?火や汚れに強く、耐久性に優れているからでしょう!

厚いステンレスの天板はカチッとした印象で高級感さえ感じます。

詳しくは実例写真でご覧ください。

http://kukan-k.co.jp/archives/custom_gry/%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%ef%bc%9a%e5%88%86%e5%8e%9a%e3%81%84%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%ac%e3%82%b9%e5%a4%a9%e6%9d%bf%e3%81%a7%ef%bc%81/#http://kukan-k.co.jp/wp/wp-content/uploads/2015/03/DSC_3219-960×550.jpg

 

所沢マンション完成

2015年03月15日

同じお宅で6軒目のリフォームです。

新築マンションを購入され、入居前に自分仕様にリフォーム

BEFORE

kgt6be

AFTER

kgtⅥl02jpg

リビングスペースがあまりに狭かったので、90cmほど間仕切りを寝室側に移動しました。

アルフレックスのソファを入れて、ちょうどよいスペースです。

 

 

訃報:林静雄先生逝く

2015年02月11日

今年1月に弊社でも何軒かのお宅のキッチンや家具を造らせていただいた1級建築士の林静雄先生がお亡くなりになりました。

弊社のホームページはまだ一部上場の大企業でも無い時の1995年に第1号から製作して頂き、リフォームガイドとして4号まで製作していただきました。

設計やデザインだけでなく、パソコンにも精通していた有能な方で、公私にわたり大変お世話になりました。

心からお悔やみ申し上げます。

カーテンの印象

2014年10月09日

かわいい柄のレースのカーテンです。

通常はレースが窓側で、ドレープ(厚地)を室内側に掛けます。同じレースでも内側と外側に掛けた場合とドレープ(厚地)の色の違いで大変印象が変わります。

 

hrik3い紫のドレープを室内側に!

hrik4 明るいシルバーのドレープの前にレースを!

▲TOPに戻る